famycamp

北海道のキャンプと家族が幸せになる取り組みをブログにしています。

famycamp

【白滝高原キャンプ場】五右衛門風呂があるとても静かなキャンプ場

白滝高原キャンプ場

旭川紋別道の奥白滝インターを降りて5分でたどり着く事が出来るキャンプ場です。

道東に遊びに行く時のキャンプ地として高速道路のインターからすぐなのでおすすめです。

土曜日の昼に到着したら前に常連さんが1組でした。ここのキャンプ場はお盆の時期でも10張くらいでいつでも静かに過ごせるらしいです。

五右衛門風呂が無料で入れるので五右衛門風呂体験したい方には是非訪れて欲しいキャンプ場でした。

こんな人に読んでほしい

旭川紋別道を使い道東を目指す旅人

静かに過ごせるキャンプ場をお探しのキャンパーさん

五右衛門風呂に興味ある方におすすめのキャンプ場を紹介します。

白滝高原キャンプ場の場所

奥白滝インターを降りると道の駅したらきがありそこで買い物出来ますが、近くに買い出しできる場所が道の駅しかないため事前に買い出しはしておいた方が良いです。

白滝高原キャンプ場の料金

入場料 大人300円 小学生200円 幼児無料

オートサイト2000円 電源なしオートサイト1000円

バンガロー(1棟5人宿泊可能)3000円

オートサイトとバンガロー使用すると入場料は半額になります。

五右衛門風呂は無料です。

温水シャワー10分 100円

フリーサイトを使った我家は(大人2人小学生2人)入場料の1000円でした。

白滝高原キャンプ場の雰囲気

土曜日の昼に到着してテントを張って一息ついたフリーサイトの写真です。

7月の土曜日なのに貸切状態でした。

最終的にはフリーサイトは4組が入りましたがとても静かにキャンプ出来ました。

フリーサイトはお風呂から近いですがトイレまでは500mくらい歩きます。

白滝高原キャンプ場トイレ

トイレは新しくとても綺麗でした。

夜トイレに行きたくなった時に500m歩くのは覚悟が必要です。

この日は星が綺麗に見えたので暗い中歩くのも楽しめました。

白滝高原キャンプ場オートサイト

この日はオートサイトを使っていたのは1組でした。

野生のウサギが遊んでいるのが見れました。

オートサイトからはトイレが近いので五右衛門風呂に興味がなく静かにキャンプしたい方はこちらが良いのかもしれません。

五右衛門風呂について

五右衛門風呂外観

フリーサイトの奥に五右衛門風呂があります。

部屋が4つあるので早く着いた順に使っていました。

裏には薪を燃やすスペースがあり昔ながらの薪でお風呂を沸かす事が出来ます。

五右衛門風呂裏

五右衛門風呂用の薪が斧と一緒に近くに用意されています。

焚付けは用意されていない為、焚付けグッズがあるとスムーズにお風呂を沸かせます。

お風呂が沸くまでは火がついてから30〜40分かかります。

湯船に半分くらい水を張り後から丁度良い温度に薄めるのがコツだと常連さんに教えてもらいました。

五右衛門風呂

五右衛門風呂の中は1人がギリギリ入れるくらいの大きさです。

子供は薪でお湯を沸かしてお風呂に入る過程を楽しんでました。

親としては良い経験になったと感じています。

まとめ 

旭川から1時間でたどり着けます。

旭川紋別道の奥白滝インターを降りて5分です。

お盆の時期でも10組ほどしかいないと常連さん情報ですので静かに過ごせるキャンプ場です。

ここのメインは間違いなく五右衛門風呂です。

一度五右衛門風呂を体験したい人には間違いなくおすすめ出来るキャンプ場でした。

広いキャンプ場なのでフリーサイトからトイレはかなり歩くのと自然が豊かなので虫が多いので虫除けなどの対策が必要です。