famycamp

北海道のキャンプと家族が幸せになる取り組みをブログにしています。

famycamp

キャンプの荷物を小さく軽くする方法ランタン編【キャンプギアレビュー】

荷物を小さくしたいキャンパーさんはいませんか?

私は荷物を小さく軽くしたいと思っているキャンパーです。

車がセダンという事もあります。

車でキャンプ に行くときは、折りたたみコンテナ1つに荷物を抑えたい。

離島でキャンプをしたくて荷物を極力小さく軽くしているという事もあります。

今使っている荷物を小さく軽く出来る、実際に使っているキャンプギアを紹介します。

今回はランタン編です。

賛否あると思いますが、私はランタンは小さくて良いと感じています。

夜のキャンプ場

結論

小さくて、軽くて、iPhone6sを2回満タンに充電出来るオススメのLEDランタンを知る事が出来ますよ。

こんな人に読んでほしい

荷物を小さく軽くしたいキャンパーさん

これからランタンの購入を検討している方

防災でランタンと充電器の購入を検討している方

過去に使っていた大きいランタン

過去に使っていたランタンはコールマンの2500ノーススターです。

ガスランタンでとても明るくて会社の人から貰い物ですが気に入って長く使っていました。

ただ大きくてガス缶が必要なので大きいランタンとプラスしてガス缶を持っていく必要がありました。

これはリュック1つでキャンプをするには荷物に入りきらない為、小さくて明るいランタンを求めておりました。

今使っている小さいランタン

このランタン小さくて明るくさらに携帯やポケットwifiを充電出来るのです。

1泊のキャンプならランタンとしての機能と合わせて携帯を充電切れから満タンまで充電してもまだまだ使えるくらいのパワーがあります。

また暖色系のライトにも切り替えられるので雰囲気も壊さずテントサイトを照らしてくれます。

2個買ってしまいました。

大きさ比較

f:id:hokkaido_family:20190803060932j:image

大きさは比較するまでもなくコールマンノーススターがかなり大きいですね。

これをリュックに入れて運ぶのはかなり場所を取ります。

車で荷物を運ぶコンテナの中もかなり場所を取りますし、ガス缶も予備を持って行く事を考えるとさらに場所を取ります。

明るさ比較

写真だとよく分からないですが、コールマンノーススターの方が明るいですが、影が少し気になりました。

小さいランタンは明るさMAXにして丁度良い高さにするとノーススターに負けない明るさを発揮してくれました。

明るさは間違いなくコールマンノーススター何ですが、小さいランタンもそこまで負けてはないです。

またガス缶の消費量を考えるとコールマンノーススターは4−8時間でガス缶1個消費しますのでこの消費を考えると小さいランタンは最大にして8時間使い終わっても家帰ったらコンセントから充電すればまた使えますしリーズナブルですね。

ランタン明るさ比較1

ランタン明るさ比較2

ランタン明るさ比較3

その他の機能

携帯の充電が出来ます。

携帯だけでなくUSBから充電出来るのでポケットwifiも充電出来ますよ。

5200mAhの容量があり、なかなかパワフルです。

これを2個持って1泊2日のキャンプに行ったのですが、携帯は2回満タンに出来ましたし夜の明かりに困る事もなく楽しめました。

LEDランタンってなんか雰囲気を重視するキャンプではどうなの?味気ないのではと初めは思っていました。

しかしながら使ってみると暖色系の明かりは焚火の邪魔をしない程度に明るくて音がしないので静かな雰囲気をより楽しめるようになったりと良い事も沢山あります。

一説によるとLEDは紫外線や熱を発しにくいので虫が寄って来にくいという話を聞いた事があります。

まとめ 

ランタンの雰囲気にこだわるのもキャンプ

荷物を少なく小さく軽くするのにこだわるのもキャンプ

とにかくそれぞれが快適に楽しめるキャンプになるのが良いですよね。

小さい車でもキャンプに行けるし車がなくてもリュックに荷物を入れてキャンプに行けます。

本日は小さくても明るさはパワフル、3段階に調整可能、焚火を邪魔しない暖色系の明かりに変更出来る、さらに携帯やポケットwifiを充電出来るランタンを紹介させて頂きました。

この機能で2,500円弱なのに驚きです。

まだまだ荷物を少なくするギアは沢山あるのでレビューしていきます。