famycamp

北海道のキャンプと家族が幸せになる取り組みをブログにしています。

famycamp

楽天カード作りました!!【Amazon派からRakuten派に寝返った理由】

通販はAmazon派でした。

勿論プライム会員です。

送料無料だし早く届くし、何より買い物する時の画面がスッキリしていて気持ちいい!!

Prime Readingで本10冊まで無料でダウンロードしてますし、Prime Videoでドライブの時に子共にアニメ見せたりドラマを楽しんだりしてます。

Amazon Musicも無料のランキングだけでかなり楽しめています。

サービス面では大満足のAmazonです。

楽天はごちゃごちゃしてるし送料かかるしで距離を置いておりました。

そんな私がAmazon派からRakuten派に寝返った理由を記事にします。

楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託が購入出来る。

一番大きい理由はポイントで投資信託が購入できる事です。

今までカードのポイントはアメリカンエキスプレスカードのポイントをANAマイルに交換しておりました。

支払いは全てアメリカンエキスプレスANAカードに集約していました。

アメリカンエキスプレスカードのポイントは永久不滅で必要な時にANAマイルに交換できるので効率が良いと感じています。

楽天ポイントも獲得し続けていればほぼ消える事がないですし、投資信託が購入出来れば将来の備えにもなると考えたからです。

今は引き落とし関係はアメリカンエキスプレスカードでそれ以外は楽天でカードを使う予定です。

楽天市場で貯まるポイントが想像以上だった。

調べて見ると楽天市場はまとめ買いなどに強いと感じました。

水や必ず使う化粧品関係、ふるさと納税はお買い物マラソンなどのイベント時にまとめるとポイントがとても貯まるようです。

楽天市場のポイントはカードを作る、カードの引き落としを楽天銀行に設定する、楽天モバイルを使っている、楽天証券と楽天銀行を繋げておく、楽天市場アプリを使う、楽天トラベルを使う、などでもらえるポイントが増えて行きます。

現在私のもらえるポイントは7倍ですが、今後ゴールドカードにしたり、楽天モバイルに乗り換えると11倍まで増えそうです。

楽天市場での買い物で11%もポイント貰えるなら楽天で買い物した方が良いと考えました。

楽天銀行と楽天証券の口座を持っていた。

楽天銀行口座と楽天証券の口座を持っていたので、すんなり楽天派になれました。

楽天証券ではNISA口座を使って投資しています。

楽天銀行からもポイントをもらう事が可能です。

この楽天証券口座と楽天銀行をブリッジングで繋げておき、100円から購入出来る投資信託を30個選択し引き落とし設定するとポイントをゲットしつつダイヤモンド会員にもなれるので、設定しました。

ブリッジングするだけで楽天銀行の金利が0.1%になるので、一定額を必ず楽天銀行に入れておきカードの引き落とし用と投資信託の引き落とし用、楽天証券での購入用として管理する事が可能です。

楽天ペイと楽天Edyの支払いでポイントゲット出来る。

カードからEdyに入れた分1%とEdyで使った分0.5%がポイントになります。

楽天ペイもファミマやローソンなどで使えますしセブンイレブンでEdyが使えます。

現在コンビニ支払いは楽天ペイと楽天Edyを使うようにしています。

Edyは漫画喫茶や空港、ヤマト運輸などでも使いました。

結構どこでも使える印象です。

使う時にカードから一定額をEdyに自動で入れる設定をしておく事が可能です。

ポイント投資について

楽天カードを作った理由は楽天スーパーポイントを投資に回して将来の備えにする為です。

マイルは現在の住環境ですとLCCが使えるのとある程度マイルがたまってきたのでポイントを有効活用する為に何かないかと考えていました。

楽天ポイントは投資信託を購入出来る事、ポイントが貯まりやすい特にふるさと納税を楽天でやる事でかなり貯まりそうです。

楽天銀行と楽天証券をブリッジングでつなぐ事で、楽天銀行の金利が0.1%になり、さらに投資信託を30件毎月購入する事で月7回無料で現金を引き出す事が可能です。

またカードで5万円まで投資信託が購入出来るのでカードのポイントを貯める事が出来ます。