famycamp

北海道のキャンプと家族が幸せになる取り組みをブログにしています。

famycamp

【北海道離島キャンプ】焼尻島と天売島でキャンプ

北海道の離島でキャンプをしてきました。

家族4人で荷物はリュック4つに入るだけ荷物を厳選してフェリーに車を載せる事なくキャンプで島の自然を楽しんできました。

UL(ウルトラライト)キャンプのブログや動画を沢山見て参考にさせて頂きました。

今後、道具のレビューなどもしたいです。

焼尻島と天売島ってどんな島?

どちらの島も自然が沢山残っており、羽幌からフェリーで行けます。

一周10キロちょっとなので自転車を借りれば簡単に一周出来て自然を満喫出来ますよ。

どちらの島もフェリー乗り場で自転車を借りれます。

http://www.haboro-enkai.com/pdf/teuriyagisiri.pdf

この羽幌フェリーのホームページにある手書きの地図めちゃくちゃ参考にしました。

見てるだけでワクワクします。

焼尻島はサフォークを育てている島です。

ja.wikipedia.org

天売島はうにがとても美味しい島です。

ja.wikipedia.org

天売島のフェリー乗場で食べた殻付きのウニです。

焼尻島と天売島にはどうやって行くの?

焼尻島と天売島へ行くには羽幌からフェリーで行く事が出来ます。

羽幌までは札幌から車で3時間です。

高速船と普通の船があり、高速船は料金が高く早いですが席は座る席のみです。

普通の船は時間がかかりますが、料金が安く空いていれば大部屋で横になる事が出来ます。

個人的には横になりながらのんびり行ける普通の船がオススメです。

焼尻島のキャンプ場

フェリー乗り場からはかなり距離があるので、フェリー乗り場で自転車を借りてキャンプ場に行きました。

途中に商店もあるので、買い物をして自然を楽しみながら自転車を楽しみました。

海の近くにあるキャンプ場でした。

高台から海を眺めながらのキャンプ最高でした。

無料で利用出来ます。

天売島のキャンプ場

天売島のキャンプ場は受付がフェリー乗り場にあります。

料金を払った後は歩いて行く事が出来るくらい近いです。

サウナやシャワーもあるのでとても気持ちよくキャンプが出来ました。

持っていった荷物

まとめ

荷物を厳選してフェリーに乗って離島でキャンプとても楽しかったです。

自転車を借りて島の自然を楽しんだり、ウニを殻ごと食べたり、キャンプで美味しいご飯を外で食べるのも自然が豊富な島だと一層楽しめました。

少ない荷物で自由に移動できるので、これから様々な所に行ってキャンプが出来るという可能性が広がりました。

沖縄でキャンプしたいな。

羽幌の甘エビ丼も美味しかったですよー