famycamp ファミリーキャンプのブログ

キャンプ関連のおすすめを紹介します。

セダンでキャンプに行く方法(4人家族です)

セダンでキャンプに行く方法
こんにちは北海道に住むfamycamp旦那です。
本日の内容はセダンでキャンプに行く方法です。
ワンボックスカーを手放してから2泊以上する時はレンタカーを使い近場の1泊やデイキャンプには通勤に使っているセダンを使ってキャンプに行っております。
その際の荷物を少なくする工夫点をご紹介致します。
車が小さいからキャンプに行きたいけどどうしようとお悩みの方へ
持っていく荷物を工夫すれば問題なくいけます!!

セダンしかないけどキャンプに行けるの?

積載量の少ないセダンに荷物を詰めて4人家族でキャンプに行っております。
正直後ろの座席は狭いですが・・・
コンテナに必要な物を効率よく詰めていくことがポイントになります。
キャンプで最低限必要な物を選択して事前に詰めてみて下さい。

我家のキャンプ必要な荷物はこれだ

  • テント(ノースイーグル ワンポールテントBIG420)
  • タープ(HILLBERG タープ10XP)
  • ポール(6本)
  • エアーマット(ロゴスダブルサイズ)
  • 寝袋4つ
  • コット(ノースイーグルコット)
  • イス3つ(ロゴスの折りたたみイスとヘリノックス)
  • クーラーボックス(イグルーマリンクーラー 51L)
  • ウォーターサーバー
  • 机代わりの板(手作りいらないパネルを張り合わせたもの)
  • 折りたたみコンテナ2つ
  • 薪と炭
  • 着替えとタオルなど

コンテナの中身

  • ペグ
  • ペグハンマー
  • ナイフ
  • ランタン(コールマンノーススターとLEDランタン)
  • シングルバーナー(SOTO ST301)
  • ガス缶
  • 食器
  • まな板
  • おたまやしゃもじ
  • 焚火台

などなど必要な物を青には工具関係の汚れても良いものをオレンジには食事関係の汚れたくないものを分けて入れています。

どんな感じに積み込んでるの?


後ろの座席の片側を倒します。

倒した座席はトランクと繋がっているのでここにコット、椅子、ポールなど長い物ををそして倒した座席にはテントを置きます。

倒した座席の下に寝袋4つを入れます。

トランクの中に机代わりの板、コンテナ2つ、ウォーターサーバーとクーラーボックスです。
空いてるスペースに炭や薪などを入れます。

クーラーボックスが大きいので中に調味料やスキレットを入れておくんです。

あとは着替えなどをテントの上に乗せて膝掛けで隠せば出来上がりです。

荷物を少なくする工夫


机代わりの板
折りたたみコンテナ2つの上に板を置き机にしております。

セダンの積載量では机が入らないのでパネルを貼り合わせた板をコンテナ2つの大きさに合わせて作りました。
これが意外と便利で使いやすいです。

イスは場所を取るので、ヘリノックスを買いました。
値段が高いですが軽くて小さいのは嬉しいです。
まだ1つしか持っていないのですが最初から人数分ヘリノックスにしとけば良かったです。

まとめ

キャンプに何度も行く事になるとキャンプ道具は軽くてサイズが小さくなる物を買っておけばよかったと後悔します。
荷物が少なくコンパクトになるようにこれからも工夫していきます。
ファミリーキャンプを楽しみましょう!!