famycamp

北海道とキャンプ パパのブログ

famycamp

ファミリーキャンプ初心者家族が困った事と解決策

ファミリーキャンプ初心者が困ったことと解決策

こんにちは

今回は今までの初心者ファミリーキャンプで困った事をまとめました。

これからキャンプを始める方が困らないように少しでも心配が減る事を願っております。

思い出したらその都度追記します。

ファミリーキャンプで困った事と対策リスト

忘れ物

忘れ物はあっても何とかなってしまうのがキャンプです。

不足の事態に対応する力やみんなで考える力を養いましょう!!

我家は忘れ物多すぎるので奥さんがリストを作成してくれています。

完成したら追記します。

特に代表的な忘れ物 我家の事例を紹介します。

 

ライターがない

これはとても焦りました。

炭つかないとバーベキュー出来ない、焚火出来ない。

ああどうしよう

でもなんとかなります。一旦炭に火が付けばあとは何とかなりました。

ガスバーナーから炭に火をつけて対応しました。

お隣さんから借りてそこから仲良くなった経験もあります。

不便な事を楽しむのもキャンプの醍醐味ですね。

 

トイレで紙がない

キャンプってお風呂に入らない時も多いのでトイレで紙がないお尻拭けないなんて最悪です。

せっかくのキャンプで体調が悪くなるのも困るのでトイレットペーパーは必ず持って行って下さい。

 

カレーなのにお米がない

食料の忘れ物、我家も多いです。

カレーなのにお米がない・・・

買っておいたお肉を冷蔵庫に忘れてるし・・・

調味料がない 油がないなんて困った事たくさんあります。

食料と調味料は必ず確認する様にしています。

 

忘れ物対策最後に一言キャンプ場に着いたら車が運転出来るうちに荷物の確認して下さい。

運転が出来れば車で買いにはいけます。

キャンプ場に到着前に近くのスーパーで確認するのもありですね。

 

地面が硬くてペグが上手く刺さらない

これは結構遭遇します。

キャンプを始めたばかりの時、テントに最初から入っている軟弱なプラスチックペグしかなくてちょっと石が入っている地面にペグが刺さらない、ペグが壊れて途方にくれた時がありました。

その後買った軽いアルミVペグも硬い石には太刀打ち出来ず頭が折れて途方にくれました。

しかしながらスチールペグを買ってからペグが刺さらない、ペグが折れる、壊れるなどのストレスから解放されました。

安いので十分ですが見た目も重要なので我家では外から見えない部位、テントのグランドシートは安いスチールペグをテントの外側とタープには見た目がかっこいい物を買いました。

 

炭に火がつかない

これはバーベキューで誰でも経験あるのではないでしょうか。

なんて時にあった方がいい物がチャコスタです。

これは本当に買って良かったです。

炭を入れて下から着火剤に火をつけて置いておくだけで煙突効果で間違いなく炭に火がつきます。

火をつけている間にテントを立ててタープを立てて上にやかんをおいておくと準備している間に炭に火がついてお湯が湧いています。ホッと一息コーヒーを入れて何て楽なんだと

いろんな種類がありますが、折りたためて焚火台と一緒にしまえる物がおすすめです。

 

風が強くてバーナーでお湯が沸かない

カセットコンロやシングルバーナーを朝と昼は使う事が我家は多いです。

そんな時風が強いと火力が弱くなり鍋がじゅうじゅう言わない、お湯が沸くまでどのくらいかかるんだろう・・・なんて事が

こんな時に風除けがあると火力が弱くならないです。

 

突然の雨

タープが必須です。

日差しが強くなくても急な雨に備えて必ず必要です。

タープあれば荷物が濡れない、夜の不意な雨でも安心して寝れます。

雨のキャンプも何だかいつもと違う雰囲気でいいのですが、お家に帰ってからテントとタープを乾かさないといけないので憂鬱です。

そんな我家では乾燥機を買いました。

家が湿っぽいというのもあるのですが、これをつけるとお家の中でもバッチリテントが乾きます。

 

思ったより寒い 寒くて寝れない

ゴールデンウィークに暖かくなってきたしキャンプ行こうと出かけた時です。

北海道は春、秋のキャンプは朝晩はかなり冷えます。

楽しいキャンプが寒くて寝れない。奥様と子供達のテンションは下がりまくりでした。

これを機にモンベルの寝袋を家族分揃える事にしました。

これから寝袋を揃える方はあったかい寝袋を買って下さい。

モンベルの寝袋のジップ右と左を揃えると合体させて2人で入れる寝袋になります。

 

夏休みや連休の人気キャンプ場、人が沢山いてテントを張る場所がない

これが一番テンション下がります。

連休に予約を取れないキャンプ場を目指す時には連休初日の朝早く出かける事をおすすめします。

出かけるのが遅くなってキャンプ場が満席のケースが何回かありましたが、急遽別のキャンプ場を探し、雰囲気良くのんびり楽しめるキャンプ場に出会えたりもしました。

臨機応変な対応が家族で出来るようになって思い出が出来ました。

 

キャンプに行って何やればいいの?やる事が分からない

  • のんびり自然を楽しんで下さい。
  • 近くの温泉にはいる。
  • 昼寝をする。
  • 本を読む。
  • 料理を楽しむ。
  • 釣りやカヌーなど新しい事にチャレンジする。
  • 焚火を囲んで星を見る。
  • テントでトランプする。

いつもと違う環境で色んなことを家族で話すと絆が深まります。

とにかく自然と接して癒されて下さい。

 

まとめ

キャンプで起こる困った事と対策についてまとめてみました。

まだまだありそうなので困った事があったら追記していきますね。

お読み頂きありがとうございます。