famycamp キャンプと節約のブログ

キャンプ大好きな我家が年間280万円貯める為に行なっている節約術を紹介します。

簡単にお弁当を作る方法を考えてみました

簡単にお弁当を作る方法

こんにちは、つまです。

 

先日の三連休はゆっくり過ごせたので、頭の中ものんびりできたのか、自分の日常を振り返ることができました。

振り返ってみたのは最近の自分のお弁当づくりについて。

ブログにお弁当を載せるようになってから前より一生懸命お弁当のことを考えるようになりました。

 

 
お弁当作りの現状

夜に準備をしておけば良いのですが、ほぼ毎日寝落ちしてしまいます。早く寝るので早く起きることはできますが、寝起きの動きは遅く、、結局ぎりぎりになってバタバタと慌ただしく作ります。

でもダンナさんの出かける時間には間に合うし、朝作ったものを夜ご飯のおかずにも出来たりして良いといえば良いんですが。

 

朝、簡単にお弁当を作りたいから作り置きが必要

家族を送り出した後、キッチンは慌ただしく料理をしたせいでぐちゃぐちゃ。

片付けに時間がかかってしまいます。

それから掃除をして、洗濯をして・・・なんてしているとあっという間に時間が経ってしまって、なんだか効率が悪いなぁってずっと感じていました。

朝に何品も作らなくても済むようにするにはやっぱり作り置きしないとダメだと実感しました。

 

自分に合いそうな作り置きの方法

それで10/6,7,8の連休に作り置きをしようと思ったんですが、いざ作り置きのおかずを作るぞ!と思うとなかなか腰が重い、、

朝昼晩のご飯はお休みの日でも作らなくてはいけないので、、ご飯を作りながら作り置きをしよう!と思いました。

 

祝日の月曜日のお昼はカレーライスを作ったのでカレーの材料を切る時に他のおかずに使う分も切ってしまいます。

 

にんじん→にんじんサラダ用

               →煮物の材料用

               →切り干し大根の煮物用

 

たまねぎ→からあげの下味用(擦る)

               →生姜焼きの下味(薄切り)

 

じゃがいも→カレーグラタン用に切って

                      レンチン

 

カレーを煮込む間にサラダ、煮物、からあげと生姜焼きの下準備までできました。

カレーを食べた後に申し訳ない程度に残ったカレールーをじゃがいもにかければカレーグラタンの下準備も完了!

 


f:id:hokkaido_family:20181010221848j:image

f:id:hokkaido_family:20181010221916j:image

にんじんサラダ、からあげの下準備、生姜焼きの下準備はビニル袋で作ったため?写真を撮り忘れました。

あと他にきのこのマヨ味噌和えと切り干し大根を作りました。

 

この作り置きでできたお弁当が10/10の生姜焼き弁当です。

f:id:hokkaido_family:20181010225615j:image

 

今日は時間があったので明日から使える分を作り置きしました。

 

エビピラフのにんじん→コールスロー用

                                    →きんぴら

       ブロッコリーの茎→コールスロー用

                                   →きんぴら

f:id:hokkaido_family:20181010222555j:image

 

エビピラフは冷凍したので撮り忘れました。明日のお弁当で登場予定です。

 

まとめ

改めて作り置きのおかずを作るより、ご飯のついでに作る方が自分には向いていると思いました。

今回は2日に分けて作り置きをしましたが、これを休みの日にすべてできればかなり楽になるのではないかと思いました。

何時間で何品目作れる!という主婦の方みたいに作れるようになりたいと憧れていましたが(今日もヒルナンデスに出てました)私はしばらくこの方法でやってみようと思います

 

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。