famycamp キャンプと節約のブログ

キャンプ大好きな我家が年間280万円貯める為に行なっている節約術を紹介します。

安いお肉で美味しいステーキを焼く方法


こんばんは北海道に住む4人家族の旦那です。

今日は祝い事がありましてリクエストはステーキでした。
ステーキが美味しく焼けたので記事にします。

目次

安いお肉をステーキで美味しく焼く方法

お肉の値段

100g327円 1058円でステーキ肉2枚購入しました。1枚529円です。
もっと美味しそうな高いお肉ありましたが、なかなかお高いので我が家はオージービーフを買いました。

焼く前に室温に戻す


冷蔵庫から焼く1時間くらい前に出しておきます。
これをやるとミディアムレアに上手く火が通せます。
冷たいままだと表面が焦げて中に火が通らないです。
ここが1番のポイントかも

焼く前の準備


我が家ではお肉をフォークで刺しまくり柔らかくしておきます。
そのあとお肉の厚みが均一になるよう、美しいお肉の形になるように整えて下さい。
燻製オリーブオイルで香り付けをしましたが食べた時に燻製の香りが広がり美味しいのでおすすめです。

塩は焼く直前


塩を早めに振るとお肉の水分と旨味が逃げてしまうらしいです。
焼く直前がベストです。


フライパンは強火で熱々に


にんにくを2欠片 オリーブオイルでじっくり香りを移しておきます。
香りがオイルに移ったら取り出して置いて後ほどアルミで包む時に一緒に包みます。
フライパンが熱々になったらお肉を投入
くっつかないようにする事と焼き色がついたらひっくり返します。
旨味を閉じ込めてあげましょう。

室温に戻したお肉だと両面に美味しそうな焼き目が付けばだいたい中はミディアムレアになっています。

アルミホイルで包みお肉を休ませる


ここで5分ほどにんにくと一緒にアルミホイルに包んであげると余熱でじっくり中に火が通り肉汁が閉篭もるらしい


切ってカッテングボードにのせる


我が家ではステーキはまな板の上で切ってからカッティングボードに乗せてミディアムレアな様子を楽しむようにしています。
1人1枚食べない様にする工夫でもありますが、美味しく見えるしみんな大満足です。

まとめ

この焼き方をしてからステーキで失敗する事がなくなりました。
安いお肉も美味しく見えるので子供は大興奮!!
喜ぶ姿を見れて幸せな気分です。
キャンプでもおすすめです。