famycamp キャンプと節約のブログ

キャンプ大好きな我家が年間280万円貯める為に行なっている節約術を紹介します。

2018 我家で考えたNISA活用のメリットとデメリット

f:id:hokkaido_family:20181012183232p:image

こんにちは北海道に住む4人家族の旦那です。

 

昨日からTwitter 始めてみました。

今更ですが・・・

ブログとは違う呟く面白さがありますね。

ブログもTwitter も頑張ってみます。

 

今日はNISAについて振り返ります。

本日の目次

 

 

我家では今年2018年から始めました。

もっと早くから始めれば良かったというのが率直な感想です。

 

証券口座は楽天証券で作りました。

私と2人の子供用に作りました。

奥さんは前からやっていたようですでに口座持っていました。

しっかり者です。

 

NISAについて

NISAは毎年120万円 ジュニアNISAは80万円まで非課税で株や投資信託等に投資できます。

その為4人家族であれば毎年400万円非課税で投資で出来てしまうのです。

我家では毎年280万円ここに資金を入れる事を目標に節約を始めました。

金融庁のホームページがなかなかわかりやすいです。

 

メリット

・利益にかかる税金20.315%がかからない

・節約の為の具体的な目標設定が出来る。

NISAは5年間で600万円分非課税で投資出来る。 ジュニアNISAは400万円非課税で投資出来る+相続税もかからない。

4人家族なら2000万円も非課税で投資出来る。

我家は5年後ここを目指しています。

・ニュース、新聞をしっかり見るようになりました。

毎朝Newsモーニングサテライトを楽しみにしています。

 

デメリット

・ジュニアNISAは子供が18才になる前に降ろすと税金がかかる。子供が18になるまでは動かせないお金になります。

・現在の株価が高水準なのが不安です。暴落も見据えた対策が必要かも

 

 

我家の現状と今後の見通し

今私のNISA口座には株式の個別銘柄を中心に

ジュニアNISA口座は投資信託を毎月積み立てで特に世界株式 インド関連株式を中心に積み立てしています。

来年も280万円NISA口座に移せる用に準備してます。

かなりキツイ目標ですが、ボーナスをほぼ全額プラス毎月の節約プラス今までの貯金で頑張ります。

 

まとめ

このNISAとジュニアNISAは4人家族にとっては5年で2000万円貯めてみろという国からの挑戦だと捉えて駄目元で取り組んで行くのがいいのではないでしょうか。

四季報や企業のホームページ見てあの株買いたいなーという気持ちが節約する気持ちを後押ししてくれています。

個別銘柄の状況や戦略などもブログ記事に出来るよう勉強します。